−芸能文化の広がる都市に− 雑誌『上方芸能』
トップページ お問い合わせ
新刊のご案内 バックナンバー一覧 購読のご案内 雑誌『上方芸能』について 募集コーナー イベントのご案内 掲示板 リンク集
トップページ > バックナンバー一覧 > 第151号〜 > 第172号
バックナンバー一覧
第1号〜第25号
第26号〜第50号
第51号〜第75号
第76号〜第100号
第101号〜第125号
第126号〜第150号
第151号〜第175号
第176号〜
編集前記
バックナンバー一覧
← 第171号
特集タイトル一覧にもどる
第173号→

2009年6月号 雑誌『上方芸能』 第172号紹介
《特集》 明日への文楽
雑誌『上方芸能』 171号 編集前記

文楽の本拠地・大阪に待望久しかった専用劇場「国立文楽劇場」が開場して四半世紀。この間、あまたの名演、名舞台が生み出され、多くの観客の心を揺さぶってきました。しかしながら、ここ数年の地元大阪と東京の入場率の差や、不況の影響など、文楽を取り巻く環境は大きく変化しつつあります。今号では、日本が世界に誇る素晴らしい舞台芸能「文楽」を次代に伝えていくために、いま何をなすべきなのか、さまざまな視点から考察します。


特集
  • インタビュー 竹本住大夫 大いに語る 情を伝えるのが我々の使命です
    緊張で体が震える/基本を身につけることが大切/感謝の気持ちを忘れずに/興行価値を持ち続けたい
  • 座談会 文楽人形遣い三氏が語る 観客に支えられてこそ〜文楽の今とこれから
    吉田和生・桐竹勘十郎・吉田玉女
    嬉しかった開場/研修内容への提案/長いスパンで考える/伝統を受け継ぐ使命
  • シリーズ人間国宝15
    鶴澤清治 高木浩志(文楽研究家)
  • 国立文楽劇場 水野豊理事にきく 目指すは「進化していく劇場」
    魅力ある劇場づくり/夜の部の集客に努力/演目の伝承と拡大/研修生募集活動の強化/各界との連携、協力
  • 悲喜こもごもの波を越えて 開場当時を振り返る 山田庄一(演出家)
  • 『浄瑠璃雑誌』と鴻池幸武――文楽批評のあり方・小考 森西真弓(本誌編集代表)
    はじめに/愛好家向けから評論誌へ/鴻池幸武の文楽批評/戦争の悪化と鴻池幸武の戦死/むすび
  • 聴く楽しみ、聴く味わい 広瀬依子(本誌編集長)
    言葉の効用/字幕の導入/耳で受け止める/聴くの要素の大きさ
  • 文楽に求めること、期待すること 文楽応援団/近松応援団
  • データで見る国立文楽劇場の今
  • 各界34氏が寄せる思い これからの文楽に望むもの
    青木繁/網干輝雄/井口 洋/池田陽子/内山美樹子/大西秀紀/荻田 清/垣内幸夫/廓 正子/亀岡典子/川島賢治/後藤静夫/権藤芳一/佐伯順子/阪口弘之/須山章信/谷川 恵/南条好輝/西 優/西村彰朗/西本ゆか/畑律江/林久美子/原 道生/坂東亜矢子/日根野谷義之/廣瀬千紗子/広谷鏡子/松平盟子/水落 潔/水田かや乃/山田智恵子/芳川雅勇/わかぎゑふ
シリーズもの
  • この人の日々
    ★お酒を媒介として文化に触れる「楽酔会」の会長、斎藤麻奈さん
    ★『今様人生「三十年史」』を刊行した日本今様謌舞楽会 二代目家元の、石原さつきさん
    ★今年で結成20周年を迎えた京都の劇団・MONO代表で劇作家・演出家の、土田英生さん
    ★今年3月、独立披露能公演を開催したシテ方観世流能楽師、鷲尾世志子さん
    ★写真集『春日山原始林』を刊行した大阪市在住の歯科医師、阪田收さん
    ★素人落語「天満天神の会」の自主落語会開催のため奔走する、郡俊彌さん
  • エッセー 好きなせりふ 76
    ごねる〜落語「らくだ」より〜 玄月(作家)
    今日という日は、残りの人生の最初の1日 森脇京子(脚本家)
  • スター途の風景 第5回
    網谷正美(大蔵流狂言師・同志社高等学校教諭)
    中川雅夫(俳優)
  • 花形クローズアップ 58
    野澤喜一朗(人形浄瑠璃文楽座・三味線)
    … ききて・広瀬依子
  • 贔屓の引きおこ私 21
    池田泰則(整体研究家)が京山幸枝若(浪曲師)の魅力を語る
  • なつか史スタア伝 21
    竹内志朗(舞台装置家)がミヤコ蝶々を想う
  • 美学な幕切れ 33
    人生の美学な幕切れとは? 飛鳥左近(日本舞踊飛鳥流家元)
    幕切れと殘心 東雲あきら(NPO法人五十鈴塾事務局長・元OSK日本歌劇団)
  • 私の朗読ROAD 4
    二本の道を大切に 岩尾壽美江(「朗読なずな」主宰)
    船場ことばを再認識しよう 端田宏三(大阪放送劇団代表・関西朗読家クラブ代表・端田宏三朗読の会主宰)
  • 安らぐ居場所27
    池田栄(公務員)
    井上勝之(会社役員)
    沙加戸弘(大谷大学教授、国文学)
    上野尚美(品川こども劇場)
  • 『上方芸能』観・歓・楽・学 14
    栗山和義(歌舞伎学会会員、マルコ椛纒\)
    保田武宏(演芸評論家)
  • 私の芸能肩入れ談14
    森本加寿子(長唄杵勝会所属 杵屋勝寿真)
    岩田万利子(公務員)
芸能ジャーナル
  • ITOプロジェクトの活動〜糸あやつり人形劇復権をめざして 飯室康一(糸あやつり人形劇団みのむし主宰)
  • 日本初の映像学部開設から三年〜立命館大学映像学部 細井浩一(立命館大学映像学部 教授・副学部長)
  • 存続の危機に立つ田辺寄席 大久保敏(田辺寄席世話人会代表)
  • (社)京都観世会〜新たな50年へ向けて 南 里実(本誌編集部)
時評
  • 【歌舞伎評】若手に一層の研鑽を 上田由香利
    一月、二月松竹座。珍しい『霊験亀山鉾』/現代的な作品に収穫
  • 【文楽評】時の破片を散りばめて 片山 剛・森田美芽
    平成二十一年初春公演。光と影、うつろふ時/偶然の悲劇と喜劇
  • 【演芸評】M―1決勝戦に進むための“KSD” 今村荘三
  • 【演劇評】「おはようおかえり」やる気を見せた大阪新劇フェスティバル合同公演 大内祥子
    大阪新劇団協議会のプロデュース作品/近松さんを身近にさせたピッコロ劇団/メイシアタープロデュースの「三人姉妹」
  • 【落語評】笑いに、語りの喚起力 やまだりよこ
    「二人のビッグショー 柳亭市馬・柳家喬太郎二人会」「還暦記念 桂雀三郎30日間連続落語会」
連載
  • 映画の中の笑芸人たち1
    「お伊勢詣り」 森 卓也
連載
  • 霊感を科学する77
    居酒屋での加藤周一さんの教え 安斎育郎
  • 映像の中の芸能27
    浪曲入り『忠臣蔵』 藤井康生
  • 情熱の歌舞伎俳優
    坂東竹三郎聞き書き6 水口一夫
  • 河内音頭取りの資料をめぐって18
    菊水丸出演寄席演芸場の興行チラシ・出番表C 河内家菊水丸
  • 上方正本研究10
    野崎まいり 奥村 功
  • 上方芸能風土記 9
    京都パノラマ 奥村 功
  • 松竹少女歌劇の足跡23
    肥田晧三
  • 武智鉄二資料集成55
    権藤芳一
  • 思い出ほろほろ劇場21
    柳たかを
  • イラスト・ルポ107
    新国劇名場面 高宮信一
情報スクラップ

〜各界の動きをお知らせします〜
  • 歌舞伎・文楽花ごよみ 藤岡英一
  • 能&邦楽逍遙 南 里実
  • 演芸かわら版 松尾美矢子
  • 浪界ダイジェスト 芦川淳平
  • 音楽芝居さんぽ 松本 茂章

  • 『上方芸能』創刊40周年記念懸賞論文優秀賞受賞作
    「私の上方芸能」の視点〜近松の「大経師昔暦」に因んで〜 永井るり子

芸能ひろば(川柳人生劇場・木本朱夏/近頃映画事情・猪野美子/舞踊の表現・花柳禮叟/私の趣味・秋田佳津・横山治行) 白牡丹図 編集前記/バックナンバー案内/京町堀通信/芸能エッセイ/鬼ケ島日誌/編集後記


← 第171号
特集タイトル一覧にもどる
第173号→

▲ ページTOPへ

| トップページ | 新刊のご案内 | バックナンバー一覧 | 購読のご案内 | 雑誌『上方芸能』について |
| 募集コーナー | イベントのご案内 | 掲示板 | リンク集 | 取り扱い主要書店一覧 | お問い合わせ |

All graphics and page design,Copyright c 2001-2012 Kamigatageinou.